サイトメニュー

注射するときの基本事項

女医

注射の種類や痛みなどの悩み解決方法は

ボトックス注射を打つ場合には、どのような効果があるかを確認しておく必要があります。まず、一般的に利用されている例としては、眉間のシワをとる方法です。ボトックス注射でシワをとることができるかといえば、可能です。もともと、シワは眉間の部分の筋肉が発達したことによりできていることが多いからです。そこで、筋肉の働きを弱めるボトックス注射をすることで、眉間のシワをつくりにくくするのが特徴です。次に、エラの部分に注射をすると、顔を小さく見せることができます。エラが張っている状態だと、正面から見た時に顔が横にひろがって見える可能性があります。そうすると、大きな顔に見えてしまいそれがコンプレックスになる人は少なくありません。これを解決するためには、エラをなくしてしまえばよいですが多くの場合骨が出ているよりも顎を支える筋肉が発達していることによりエラが大きく見えてしまうわけです。そこで、この筋肉の働きを弱めて筋肉の規模を縮小させることによりエラを目立たなくすることが十分可能になります。そのために、筋肉の働きを麻痺させるボトックス注射を打ち、小顔を実現させることになります。それ以外でも、わきの臭いをなくすために注射を打つことがありますので気になる場合は一度相談をしてみましょう。
人間には必ず悩み事がありますが、顔の悩みごとの多くは顔の形が悪いことです。例えば、顔が大きく見える場合などは形を整えることで、顔を小さく見せることも十分可能になります。その時に必要になるのが、ボトックス注射です。ボトックス注射を打ちエラの部分を小さくすることができれば、顔を小さく見せることは可能になります。これにより、悩み事を解決することができますが、施術を行うときにもいくつか悩みがあることは少なくありません。まず、そもそも痛みを感じないのかという悩みです。注射をするのだから、痛みを感じるに違いないと考えている人も多いはずです。確かに、注射をすることによりまったく痛みを感じないわけではないですが、最近は様々な工夫がされており痛みを感じないようにする仕組みが確立してきました。この方法の一つが、注射針の先っぽの部分を極端に細くする方法です。一般的には0.1ミリ程度の直径のものを利用していることが多いです。ですが、より痛みを少なくするために、0.05ミリかそれ以上細いものを使用することで、神経に響かないようにする工夫がなされていることもあります。それ以外にも、ボトックスの液体の中に麻酔薬を入れることで徐々に痛みがなくなっていく工夫もあるでしょう。

Copyright© 2019 シワの悩みを美容整形で解決したい人向けの方法です All Rights Reserved.