サイトメニュー

施術前後の注意点とは

注射器

効果や作用を理解しておく

近年では気軽に受けることが出来る美容整形も増えてきたので、昔よりも美容外科や美容皮膚科を訪れる人の割合は増えています。顔や体のパーツに手を加える整形以外にも若返りや痩身効果のある美容整形も人気です。中でもボトックスは気軽に受けることが出来る美容整形として多くの人が利用するようになりました。施術を受ける前にまずはボトックスについて理解しておくことが重要です。誰でも施術を受けることが出来るのかというとそうではありません。ボトックスは筋肉を緩める働きがありますので、何かしらの筋疾患などをお持ちの方は施術はNGです。また、妊娠中や授乳中、ボツリヌス治療を過去に行ってアレルギー反応が出た人は施術が受けられませんから、自分自身が施術を受けることができるかどうかを知ることです。カウンセリング時の問診は正確に答えましょう。施術後は状態維持のために定期的に再注入をするケースが多いのですが、過度な注入は薬剤が効きすぎてしまう可能性がありますので、必ず医師の診断の元メンテナンスを行ってください。繰り返し行う場合は掛かりつけのクリニックで行うのがベストです。注入当日は患部を強く刺激するのは避けて、大体二週間前後で一度経過を見てもらうようにしましょう。
ボトックス注射は筋肉に作用して動きを緩めることが出来るので、その働きを利用して美容効果が期待できます。筋肉に対する効き目には個人によって差があります。施術後、患部に違和感を覚えることもあるでしょう。時間が経つにつれて違和感は軽減されますが、気になるようならば医師に相談することをおすすめします。薬剤が効きすぎている場合、筋肉を動かす際に違和感が生じることがあります。メンテナンスとして長期的に注入する場合は次回からの注入量を調整してもらうようにしましょう。また、注入部位に赤みが生じたり腫れが現れたりするケースもありますが、気になるようならば早めに医師に診てもらっても良いかもしれません。ほとんどの場合は特に異常がなく、時間経過とともに気にならなくなります。ボトックスの筋肉弛緩作用を利用してしわを目立たなくしたり、顔のエラ部分をすっきりさせたり、更には筋肉太りが気になる箇所に注入することによって痩身効果も得られます。体質や状態によって効果が変わりますので必ずカウンセリングを受けて、ボトックスによって変化が現れるかどうかを知っておいてから施術を行ったほうが安心でしょう。短時間で施術を行えるのでメンテナンスもしやすく人気です。

Copyright© 2019 シワの悩みを美容整形で解決したい人向けの方法です All Rights Reserved.